InsightResearch

Access To Insight

人が感じたことは「考える」「答える/行動する」という段階で
意識のバイアスの影響を受けます。生体反応をリニアで取得、
集積することによって、事後回答ではない瞬間的な反応や、
心の奥に積み重なった潜在的なインサイトを推定します。

SOOTH INSIGHT Cloud

センシングテクノロジーと
マルチモーダルデータ

インサイトを把握するために、特定の刺激に対する生体反応などを取得、集積します。アイトラッキング、脳波/心電/皮膚抵抗取得などを組み合わせることが有効だと考えています。

Method 01

Eye Tracking

アイトラッキング

目の周囲に設置した超小型カメラを使う方法で、「このあたりを見ている」というレベルでなく、例えば「テロップひと文字」のレベル(視度1度以下、最短120fps)の精度で視線をトラッキングします。

Method 02

EEG Measurement

脳波測定

生体反応センシングを用いるのは、回答式リサーチで発生する「回答バイアス」を回避するためです。取得精度を維持しながらも簡便に脳波取得するために、最適なデバイスとアルゴリズムを採用しています。

Method 03

Development Of Operation UI

集計の自動化と運用UI開発

取得したデータは即座にクラウドに格納され、さまざまな形に集計して瞬時に取り出すことができます。データ専門家だけではなく、担当者やユーザーにとって見やすい形に視覚化するUI設計も行います。

VR

  • ビジュアル調査

    ビジュアル調査

    動画、静止画、平面デザインを
    対象とします。

  • 商品調査

    商品調査

    製品デザイン、陳列の方法などを
    対象とします。

  • 空間調査

    空間調査

    建物の外観、内装デザインなどを
    対象とします。

  • トレーニング

    トレーニング

    シミュレーション体験時の習熟度を
    評価します。

REAL

  • UI評価

    UI評価

    サイトやシステムの使い心地などを
    対象とします。

  • 相性評価

    相性評価

    生体反応を使って適職、相性などを
    推奨します。

  • 感性分析

    感性分析

    生体反応を使って表面化していない能力を探ります。

  • 視聴態度分析

    視聴態度分析

    リアル空間でスマホ使用・視聴態度を探ります。

All Works